ホーム > 資産活用 > [5]ビル経営

資産活用

土地の活用は、広大な土地を所有する
資産家のためだけのものではありません。
有効な活用が難しいと考えがちな狭小地も、
活用の道はあります。
節税や相続のために対策をとお考えの方や、
有効な活用方法が見いだせないまま資産を放置している方は、是非ご一読下さい。

1 2 3 4 5 6 7 8

賃貸による資産活用

賃貸による資産活用には様々な方法があります。
ここでは、人気の活用方法の特徴についてご説明します。

ビル経営

特徴:

アパート・マンションに比べ、建築基準法の要件が緩く、周辺環境による入居者不足などの影響も少ないため、アパート・マンション経営に不向きな土地には有効な活用方法となる場合があります。
多くの場合、オフィルビルは一般的なアパート・マンションに比べ、イニシャルコストが高くなりますが、入居費用も高めに設定できます。
償却期間も長いため、将来を予測した長期的な事業計画が必要です。

注意点:

オフィスビル経営は、OA環境の整備(電気・通信・防音など)、外来用駐車場、高度な防犯設備などが求められます。
アパート・マンション経営に比べ、設備や仕様、また管理も特殊なものが必要になりますが、この分野には優秀なコンサルティング事業者が非常に多いため、必ずしも地主様がビル経営について熟知している必要はありません。
住宅に不向きな遊休土地を所有しているのであれば、検討してみてはいかがでしょうか。

ビル経営