ホーム > 不動産売却事例集

不動産売却事例集

名古屋不動産売却110番が取り扱った事例をご紹介します。
ご紹介する事例は、ご本人様の承諾を得た上で、
仮名でのご紹介とさせて頂いております。
売却をお考えの方の参考になれば幸いです。
※物件のイラストはイメージ画像になります。

  • 種別
  • 全体
  • 土地
  • マンション
  • 一戸建て
登録件数:94件

名古屋市北区 土地の売却

名古屋市北区土地の売却事例
売却価格1800万円査定価格1750万円
詳 細

国道沿いの土地を売却してほしいとの依頼がありました。依頼主はその土地の近くで自動車修理工場をしていらっしゃる方で、業績も良く、景気が良い時に、修理した車の駐車場として使用していたそうですが、景気が悪くなり、修理工場も規模を縮小しようと考えていたそうです。
弊社に依頼を受ける前に、お知り合いの不動産会社と、地場の不動産会社へ2100万円での売却の依頼をしていたそうですが、一向に売れる気配がなく、税金の支払い等も大変なので、何とか早急に売却したいとの事でした。
1700万円は手元に残したいとのことでお話を伺いましたので、実際にその土地を見にて査定をし、国道沿いで、工場や、店舗も多いことから住宅用地では厳しいので、適正価格で販売しないと売却は難しいとお伝えしました。
売主様の希望額もございましたので、1880万円に金額を変更して新聞折込広告を行ったところ、同じ町内の、ガラス工場を経営している男性から問い合わせがあり、店舗用地として購入したいとの申し出がありました。
その方は前から売りに出ていることは知っていたが、2000万円を超えていたので予算的にあきらめていたとのことで、金額が下がって購入範囲内になったので、問い合わせたとの事でした。
売主様も希望額に届き、買主様もいい金額で買えたと喜んで頂き、非常に良い取引ができたと思います。
不動産には、相場、適正価格での販売が必要であると改めて感じました。

愛知県一宮市 土地の売却

愛知県一宮市土地の売却事例
売却価格3,500万円査定価格3,500万円
詳 細

相続で取得した土地の売却相談を受けました。 相続人が4人と多く、一括で精算したいとのご要望でした。 ただ土地面積は150坪以上と広く、昨今の市場では個人へそのまま売却することは難しい為、建売業者へ紹介し価格を提示しました。 その時は売主様は数社買取査定依頼を出されており、価格は近似で最終判断に悩まれておりました。 売主様は以前に、他社で契約を決められて、前日にキャンセルをされた苦い経験がございました。 そこで弊社から提案、説明したのは買主様の会社情報、取引コスト(確定測量費用、建物解体費用など)、税金についてです。 まずは、買主様を知って安心していただき、建物解体費など経費を低コストで提案し、譲渡所得税の特例が利用出来ることをご説明し、手残りを計算していただきました。 売主様にとって、売買価格が高いこと大切ですが、手残りが多いことが一番大切だと思ったからです。 今回は「優良住宅地の造成等のために土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例」に該当する説明をし、譲渡所得税が6%抑えられることを説明しました。 残念ながら他社さんでは説明はなかったとのことです。(買主様の条件も必要でとなる場合もあり、すべてが該当するとは限りませんが・・・) 結果、以前の時より売買価格は低かったとのことですが、経費、税金面を計算すると手残りは逆に増えたとのことで大変喜んでいただきました。 売買金額は大切ですが、条件によっては違う角度から提案出来るセンスは必要だと思いました。

土地の売却

土地の売却事例
売却価格880万円査定価格800万円
詳 細

相続した戸建住宅を売却したいとご相談頂きました。 早速、現地へ行き建物を拝見させて頂いたのですが、築40年以上経過しており、戸建住宅として売出すのは難しい状態でした。しかし、先に建物を解体して、売出しを行うと、解体費用等が掛かってしまいますので、まずは古家付土地で販売するのが良いとご提案させて頂き、売出しを開始しました。 近隣の方に挨拶と併せて、売出物件のお話しをした所、タイミングよく現状のまま土地を譲ってほしいとのお申し出を頂く事ができました。 今回の取引は、売主様にとっては余分な経費が掛からず、買主様もすぐに土地を使うわけではないので、現状のままの方が固定資産税等も安くなり、双方にとって良い条件だったと思います。

愛知県名古屋市守山区 土地の売却

愛知県名古屋市守山区土地の売却事例
売却価格2,150万円査定価格2,100万円
詳 細

売主様の転居による売却依頼。建物は築年数が古く再利用は難しいと判断し、住宅用地として売り出しする事になりました。 ご依頼を受けた時は、既に転居先と時期も決まっておりましたが、ご資金に余裕があった事もあり、高く売りたいから、ゆっくり売ってくれれば良いと言うお考えでした。しかし、不動産は時間を掛ければ高く売れると言うものでもなく、情報が新鮮な内に、相場の範囲内で売ってしまった方が結果的には高く売る為のベターな方法である事を伝え、あくまで相場の範囲内での価格で売り出しする事になりました。結果的には物件に対する引き合いも多かった事もあり、査定額より高い金額で成約に至りました。

愛知県名古屋市中川区 土地の売却

愛知県名古屋市中川区土地の売却事例
売却価格1,200万円査定価格500万円
詳 細

昭和34年築の未登記建物に、賃貸借契約書を締結していない2組の賃借人が存在する物件の依頼を頂きました。 2組の内1組はお互いに弁護士介入の争いをしている状態でした。 さらに近所に親戚が住んでいるので、近所に迷惑をかけずに売却を進めてほしいとの強い要望がありました。 売主様には一般個人の方への売却はかなり厳しい内容ですので不動産業者が買い手になります。その際には金額はかなり安くなるかもしれないとお話しましたが、売主様はもうこの物件にかかわりたくないので全てを引き継いでくれる方であれば金額は気にしないとおっしゃいました。 その中で少しでも高く買って頂くように、複数の業者に競って頂き入札方式を 採用した結果、予想額の倍以上の金額で契約できました。 業者買取の場合1社だけにお願いするケースが多い中、少しでも高く買取って頂けるよう提案した結果、売主様には非常に信頼して頂けました。

愛知県愛西市 土地の売却

愛知県愛西市土地の売却事例
売却価格800万円査定価格750万円
詳 細

現況畑として利用している調整区域の土地を売却して欲しいとのご依頼を頂きました。 役所で確認し、既存宅地である事、50戸連たんを確認できたので販売開始となりましたが、上下水道が整備されておらず、近隣の上下水道本管からの延長工事が必要な事がネックとなりました。延長工事費見積が約250~400万円と高額であった為、購入希望者からの値引き交渉が大きく商談は難航していましたが、土地を2分割して販売し、工事費も2件で分担するということ、地元土木業者が260万円で本管延長工事を完了するという契約でまとまりました。 解体・測量・分筆・17号申請・本管延長工事と売主・買主共に出費の多い売買でしたが、 幾つかの業者に見積もりを依頼し(無理を聞いてもらって)関係工事費用を安く収める事で売主・買主共に納得して頂ける取引ができました。

愛知県一宮市 土地の売却

愛知県一宮市土地の売却事例
売却価格100万円査定価格100万円
詳 細

叔母から贈与でいただいた土地を処分したいと依頼を受けました。 現地は見たことなく、詳細は不明との事でした。 将来の活用予定もなく、固定資産税を納めるだけがもったいなく感じておられました。 よって、弊社で役所、法務局調査をしたところ、なんと公道に接道しておらず現在の法律では建築が出来ない土地でした。(私道に接道しておりました。) よって、単体では活用が困難な土地の為、まずは隣地の方へ挨拶重ねて営業活動を行いました。 お隣さんは、ちょうど駐車スペースを広げたいと思っておられ、土地の購入メリット、デメリットをしっかり説明し申し込みをいただきました。 売主様にも土地の特性をしっかり説明し、隣地以外には売却は難しい旨を説明し契約していただきました。 資産整理が出来、無駄な税金も抑えれたと売主様から大変喜んでいただき、駐車スペースで広げれたと買主様からも大変喜んでいただきました。 本契約は、価格ではなくニーズ、タイミングが合うことで成約出来たケースです。 どんな不動産も売却への糸口はかならずあると思います。

愛知県名古屋市南区 土地の売却

愛知県名古屋市南区土地の売却事例
売却価格2,000万円査定価格1,950万円
詳 細

資産処分による売却依頼だったのですが、まとまった資金が必要との事でした。 その土地には、過去に使用していた鉄骨造の事務所が建っていましたが、劣化が酷かった為、解体をしなければなりません。 通常、建物の解体費用は所有者負担となるので、売主様にとって、その費用負担に 関してはデリケートな問題です。 殆どの方が、仲介業者に紹介された業者任せになりますが、今回の売主様も数社の 仲介業者に声を掛けている様でした。 結局、弊社が提出した見積もりが断トツで安かった為、弊社とお付き合いする事になり、売買完了まで至りました。 不動産には相場がある為、資産の売却金額には限界があります。 それならば、土地を処分する方にとっての各種費用を出来るだけ抑えてあげる事も サービスの一環であり、仲介業者の役割であると実感した売買事例でした。

愛知県愛西市 土地の売却

愛知県愛西市土地の売却事例
売却価格450万円査定価格0万円
詳 細

40代の男性から土地の売却の相談がありました。 家も建てられない土地ですが売却可能ですか?との事でした。 その男性が言うには相続で入った土地らしく、現況は畑で市役所へ問い合わせたところ市街化調整区域の為建物の建築は出来ませんと言われたそうです。さらには、雑草などは火事の原因になったりするのでちゃんと管理して下さいと言われたそうです。 畑もするつもりはなく、自宅がからその土地まで車で1時間以上かかり、仕事もしているので管理するのも厳しいのでなんとか売却してほしいとのことでした。 市街化調整区域で家が建てられない土地を売却するのは正直簡単ではないと思いましたが、依頼を受けました。 購入するなら近隣の土地の所有者が一番購入する確率が高いと思い近隣の土地の所有者を調べ、訪問営業したところ、その土地の左隣の土地の所有者の方が金額さえあえば購入したいと言っていただきました。 その方との金額の交渉もまとまり、無事契約も引渡も終わり、売主様から売れないと思っていたので売却して頂きありがとうございました。ホームプランナーさんにお願いして良かったと言っていただきました。

愛知県名古屋市 土地の売却

愛知県名古屋市土地の売却事例
売却価格2,500万円査定価格2,350万円
詳 細

ご両親からの相続不動産を売却したいとのご依頼でした。 昭和40年代の古家でしたが、数年前にリフォームされておりましたので、 中古戸建てと土地の両立てで販売しておりました。 土地の販売でご提案した方法は、坪数が大きく間口も広かったので、 分筆して2組の方に売却するという方法です。 これは、販売価格が高額になるより、分筆販売で価格を抑えることにより、 より多くの集客を見込めるというメリットがあります。 古家付きの土地は建物解体費を売主様が持つケースが殆どなので、 売主様も経費を掛ける分、より高い価格での売却を希望されます。 広い土地をそのまま販売しても良いのですが、分筆可能な土地であれば、 分けて販売した方が、最終的な成約価格にご満足して頂けると思います。

登録件数:94件