ホーム > 不動産売却事例集

不動産売却事例集

名古屋不動産売却110番が取り扱った事例をご紹介します。
ご紹介する事例は、ご本人様の承諾を得た上で、
仮名でのご紹介とさせて頂いております。
売却をお考えの方の参考になれば幸いです。
※物件のイラストはイメージ画像になります。

  • 種別
  • 全体
  • 土地
  • マンション
  • 一戸建て
登録件数:121件

日進市 戸建の売却

日進市戸建の売却事例
売却価格2800万円査定価格2600万円
詳 細

新築へ住み替えのお客様より今の自宅を売却したいとご依頼を頂きました。こちらのお客様は、ご縁があって以前私が土地の売却のお手伝いをさせていただいた方でしたので、「信頼してホームプランナーさんにお任せします」と言っていただきました。物件は、昭和63年新築と築30年以上経過する戸建住宅です。30年以上住んでいましたので、当然経年変化による劣化や傷みはあり、率直に買い手が見つかるまで時間がかかるかもしれないことをお伝えし、販売開始いたしました。
まず、物件はバブルの時に建てた高級な内装と、7LDKという間取りに特徴があったのでそれを全面に売りにし、室内クリーニングを業者に依頼し(弊社では専任媒介でご依頼されたお客様に室内クリーニングのサービスがあります。)出来る限り見栄えを良くし、インターネットにきれいな写真を投稿し、販売いたしました。
購入された方の決め手は「7LDKで元がよさそうな物件なのでリフォームすればまだ使える」と思ったからだそうです。
弊社では、不動産を売却するに当たり、その不動産の良いところ、特徴を十分把握、調査し、売主様の大切な不動産の価値を最大限高め売却することを心がけております。

瀬戸市 戸建の売却

瀬戸市戸建の売却事例
売却価格1640万円査定価格1600万円
詳 細

離婚による自宅売却のご相談がありました。
一日平均数組は離婚が成立している時代ですので、この様な依頼は少なくありません。
戸建の一人暮らしも選択肢としては有りかと思いますが、ご近所の目もありますので売却したいと思う気持ちも分かります。
物件は瀬戸の中でも田舎な地域にありましたが、室内外共に程度が良く土地も広くて開放的な空間を実感出来るとても素敵なご自宅でした。
売主様には、売出価格さえ間違わなければ必ず売れるとお伝えしたと同時に、高く売ろうとすると苦戦する事、更に多少の割安感を持たせないと、どれだけこの家に魅力があってもこの地域を選ぶ方は少ない事をお伝えしました。
売主様もその点についてはご理解頂き、数社の査定価格を比べた上で、そこから少し下回る価格で販売する事で予想通り早期に買手が付きました。
地域に対する需要がそれ程見込めない場所での不動産は、割安感を持たせないとまず売れません。
そこを理解するのか、イヤイヤと割高で売出すのかでその不動産の未来はある程度予想出来きます。
苦戦しない為にも売主様にはしっかりと消費者心理や傾向をお伝えし、その事を理解してもらう事が大切だと思う事例でした。

昭和区 戸建の売却

昭和区戸建の売却事例
売却価格1050万円査定価格1000万円
詳 細

相続された築60年以上の長屋の売却相談を受けました。
土地は20坪でしたが地下鉄の最寄り駅も徒歩圏内でエリア的には非常に需要のある物件でした。
ただ建物が老朽化しており隣地建物と上手く切り離して解体ができるかどうか不明な物件であり、他社の査定では「隣地の所有者の連絡先が分からず解体の同意が得られない為」との理由で500万円しか査定額がつかない状況でした。
弊社では売却の依頼を受けて最初に隣地所有者様とのコンタクトを試みました。
しかし、登記簿等の住所には居住されておりませんでしたので
近隣住民の方へ聞き込みを行い無事に隣地の所有者様にお会いし解体の同意を得る事ができました。
問題がクリアになった事により他社の査定額の倍以上の金額にて成約することができ
お客様に喜んでいただけました。
今回の様に不動産会社によっては査定額に大きく差が出る場合もございます。
弊社ではお預かりした物件をただ販売するだけではなく、その不動産が最大限の価格で成約できるように様々な方法を考え、迅速に行動し売却のお手伝いをさせて頂いております。

津島市 戸建の売却

津島市戸建の売却事例
売却価格1700万円査定価格1500万円
詳 細

現在居住している自宅を売却したいという方からご相談を受けました。
お話を伺うと、土木関係の仕事を自営業でやられている方ですが、現在は事業がうまくいっておらず、住宅ローンの支払いが滞っている状態とのことでした。
住宅ローンの残債もまだ多く、売却することは可能かというご相談でした。
住宅は築25年の鉄骨造3階建ての事務所付住宅で、11年前に約2800万円で購入し、1階を会社、2,3階を居宅として使用していました。ローンの残債が約2200万円残っており、現状査定したところ、雨漏りが3か所あり、経年劣化等で1500万円の査定額でした。
そこで、ローンの残債や、物件の状態も含め任意売却(※)の提案をいたしました。
競売にならずに売却したいとのことでしたので、すぐに任意売却での販売を開始し、査定額より200万円高い1700万円で売却することが出来ました。
任意売却は自宅を売却して終わりではありません。売却後も残債が残りますし、次の家のことも考えなければなりません。
当社は任意売却を専門的に担当しているスタッフも数多くおり、任意売却中の債権者への対応はもちろん、引越しのサポートなど万全の体制で支援いたします。

※任意売却とは、住宅ローンや借入金等の返済が困難になった場合、お金を貸している側の債権者と、お金を借りている側の債務者との間に不動産会社仲介会社が入り債権者・債務者の調整を行い、市場で担保不動産を売却すること。

名古屋市中村区 戸建の売却

名古屋市中村区戸建の売却事例
売却価格4700万円査定価格4500万円
詳 細

現在東京にお住まいのお客様より名古屋に住んでいた戸建を売却したいとのご相談がありました。
バブル時代に建築された建物で非常に豪華な仕様になっておりましたが、築数十年経過している為、室内はあまり良い状態ではございませんでした。
しかし建物の材料、造りはしっかりとしており、大きな不具合はない状態でしたので十分にそのままで売却可能と説明させて頂き、ご依頼を頂きました。
当社だけではなく他にも数社依頼するとの事でしたのでいち早く売却活動を開始しました。
そうしたところ、早速内覧希望の反響が入り室内は手直しが必要な状態ではありましたが、建物の豪華な仕様を気に入って頂き購入して頂けました。
売却を当社だけではなく複数社に依頼した場合でも他の会社よりも真っ先に行動し、
売主様にとって最善の結果を出させて頂きます。

清須市 戸建の売却

清須市戸建の売却事例
売却価格2680万円査定価格2500万円
詳 細

1階をオーナー様の住居、2階・3階を2LDKの賃貸住宅として建設されている不動産の売却相談をお受けしました。
建設当初は2階・3階も賃貸住宅として運営されておりましたが、売却相談時はオーナー業に煩わしさを感じたとの事で空室の状態でした。
販売開始当初は住宅ローンにて購入することが出来ない物件であったため、収益アパートとして販売を行っておりましたがエリア的に賃貸需要が低く中々買い手の融資がつかない状況でした。
そこで再度住宅ローンを使う道がないか模索したところ、土地家屋調査士による用途変更及び一級建築士による住宅家屋としての証明書を発行出来れば融資可能な金融機関を見つけることができました。

上記2点の手続きには通常の手続きより労力が掛かりましたが、売主様のご協力もあり無事に手続きを完了することができ一般住宅としての販売を行った結果、販売額の満額にて成約に至ることができました。

※弊社では、様々な専門職のスペシャリストと連携を行い売主様の販売のお手伝いを行っております。

津島市 戸建の売却

津島市戸建の売却事例
売却価格60万円査定価格30万円
詳 細

相続で父親から譲り受けた戸建を処分したいと相談を受けました。
話を伺うと、昔からの父親の知り合いで現在80代のおばあさまが借りており家賃は毎月3万円もらっているそうですが、賃貸借契約書等は取り交わしておりません。また、物件も築50年以上経っている長屋で修繕費がかなり掛かるため、安くてもいいから売却したいとのことでした。物件を調べると、昔ながらの長屋で公道に面しておらず、建物の建替えは不可能で売却するのは困難な物件でした。私は売主様に、売却できるよう尽力しますが、正直なところ、査定で金額はつけられませんとお伝えしました。売主様のご要望としては、売値はこだわらないので、おばあさまが今の条件で住むことが出来ることでした。私はまず、今のままのオーナーチェンジという形で売却できるような買取会社を数社当たり、結果売主様のご要望にお応えできる会社に売却することができました。無事おばあさまと、新しいオーナー会社で賃料も変わらず3万円で賃貸借契約書を交し、売買が終了しました。弊社ではただ売却するだけではなく、大切な不動産を売主様のご要望や売却に関わる方のご要望に応え、その方にとって一番良い売却が出来るよう心掛けております。

名古屋市守山区 戸建の売却

名古屋市守山区戸建の売却事例
売却価格3300万円査定価格3200万円
詳 細

ご自宅を早期で売却したいとご相談を頂きました。物件は完全2世帯住宅となります。
そのため、お客様層が絞られるので、一般のお客様にむけての販売をしながら、不動産買取業者にもアプローチをしていきます。販売開始から3ヶ月が経過したあたりで、1社の不動産買取業者より売主様の希望された価格での買取希望があり、無事成約となりました。
多方面にアプローチを行った結果が実った事例となります。

長久手市 戸建の売却

長久手市戸建の売却事例
売却価格16000万円査定価格15000万円
詳 細

市街化調整区域に該当している中古建てを売却したいとお客様からご相談がありました。市街化調整区域では建物の建築が制限されてしまいます。建物を建てるには、行政に開発許可を受けなくてはならず、建て替えも同様になります。土地・建物を売却する場合は、購入者は開発許可を受けられるかを確認する必要があり、その面倒さと許可の不確実さが市場価値を下げてしまいます。
その事を売主様に説明させて頂き、買主様次第で成約価格が変動する事も納得して頂きました。
販売開始3か月後に許可要件に当てはまる買主様が現れ、双方に喜んで契約して頂けました。
市街化調整区域は不動産の流通量が圧倒的に少なく、不動産会社の担当者でも、制度を誤って認識しているケースが少なくありません。
慣れていない不動産会社では、市街化調整区域だというだけで断られてしまいます。
また、市街化調整区域に詳しい不動産会社でないとトラブルになることが予想されます。
市街化調整区域だからと諦めないでください。新築が許可されにくい土地や、建て替えが許可されにくい家でも、資材置き場・駐車場、太陽光発電用地など、誰か欲しい人がいるかもしれません。
市街化調整区域は難しく、ご自身でも立地や許可の経緯を確認しておくことが、不測のトラブルを防ぐことになります。

名古屋市西区 戸建の売却

名古屋市西区戸建の売却事例
売却価格2300万円査定価格2300万円
詳 細

最近まで賃貸していたが賃借人が退去したので、このタイミングで売却するのが良いのではないかと思い相談に伺ったとのことでした。
建物は築40年以上経過しており、傾きや雨漏り、シロアリ等があり、そのまま使用できる状態ではありませんでしたので、解体して更地販売することをご提案しました。
ただ、先行して解体してしまうと費用が掛かるため、まずは建物付きの状態で周辺の方に声掛けをさせていただきました。
その中で隣地の方から興味があるので詳しく話を聞きたいと連絡がありました。
早速、話を伺いに行ったところ、2~3年程よい土地がないかと探していたが、中々条件に合うものがないので、近所で販売されていた新築住宅を購入しようかと思案していた時に、隣で古家付土地の情報が入り、これだっ!と思いすぐに連絡したとのことでした。
買主様の条件は、建物はこのままの状態(傾き・雨漏り・シロアリ)で良いので価格を若干下げてほしいとのご要望でした。
売主様に条件をお話ししたところ、解体せず現状のまま売却できるならそのほうが嬉しいと快く価格交渉に応じて頂けました。

登録件数:121件