ホーム > 不動産売却事例集

不動産売却事例集

名古屋不動産売却110番が取り扱った事例をご紹介します。
ご紹介する事例は、ご本人様の承諾を得た上で、
仮名でのご紹介とさせて頂いております。
売却をお考えの方の参考になれば幸いです。
※物件のイラストはイメージ画像になります。

  • 種別
  • 全体
  • 土地
  • マンション
  • 一戸建て
登録件数:118件

名古屋市西区 戸建の売却

名古屋市西区戸建の売却事例
売却価格1200万円査定価格1150万円
詳 細

賃借人退去に伴い資産整理をしたいとのご依頼です。
売主様からお話しを伺ったところ、20年程前に購入した価格と同額(1050万円)で売却したいとのことでした。
お話を伺ったときは建物の築年数が古く、解体・更地にしないと売れないのではないかと思いましたが、現地を確認した所、丁寧に使用されており、定期的にメンテナンスもしてあるため、十分に使用できる状態でした。また、駅近くで周辺施設も充実しており、賃貸需要の見込める不動産だと思いました。
売主様に今までの賃料・賃貸状況を確認し、個人投資家へ売却するほうが土地売りするよりも高く売れることを提案いたしました。
売主様も解体せずにすむのでそれだけでも助かると、私の提案を受け入れて頂くことができました。
早速、弊社とお取引のある個人投資家様へ情報提供していき、数名の投資家様が購入したいと手を挙げていただき、その中で最も売主様の希望条件に近かった投資家様と無事取引をすることができました。
時間を掛けず早期に売却することができたので、売れないことでの不安やストレスを抱え込まずにすんだと喜んでいただけました。

名古屋市千種区 戸建の売却

名古屋市千種区戸建の売却事例
売却価格2980万円査定価格2900万円
詳 細

過去のお客様のご紹介でお会いしたお客様から売却相談を頂きました。
一軒家に現在はお一人でお住まいで、勤務先からも遠いことが売却の理由でした。
住宅ローンの返済額の負担も大きく、売却期間がどれぐらいかかるものなのか、そもそも不動産が売れるのかを心配されておりました。
早速物件を見に行かせて頂き、訪問査定を実施しました。
立地が非常に良く、駅徒歩10分圏内の戸建は数少ないことから残債以上で早期に売却可能だと説明させて頂いたところ非常に安堵しておりました。
実際売却活動後3か月以内に良いお客様と縁があり、無事に契約できました。
どのお客様も初めは不安でいっぱいの中ご相談してきます。その不安をひとつひとつ丁寧に解決していくことで安心してまかせて頂き、より良い結果に繋がることが多いです。
ひとつでも歯車がかみ合わないとどの立場に立っても良い結果に結びつきません。
これからもお客様の安堵したお顔が多く見れるように取り組んでいきたいです。

名古屋市名東区 戸建の売却

名古屋市名東区戸建の売却事例
売却価格3100万円査定価格2900万円
詳 細

1階が店舗で2階が居宅の物件の売却相談がありました。大手不動産会社3社に一般媒介契約で依頼されていて、販売開始して3ヶ月くらい経過したが売れず、インターネットでホームプランナーの評判を聞いて問い合わせをしたとのことでした。話を聞くと、大手不動産会社は問い合わせはありますとはいうものの、あまり物件の案内もなくただ報告書を郵送で送ってくるだけとのことでした。
この物件の特徴は、交通量が多い大通り沿いに面し、駐車も並列4台止めることが可能な物件で、そこを大々的にアピールしての販売を弊社も開始いたしました。新聞折込広告を見た方からすぐに物件を内覧したいとの問い合わせがあり、ご案内し、すぐに申し込みを頂きました。その方は近隣でマッサージ店をやられている方で、現在の店の賃料、家の家賃を払っているのでこのような店舗付住宅を探していたそうです。このような物件を探していたので本当に嬉しいですと言っていただきました。
売主様にもインターネットでの評判通りでホームプランナーにお願いして良かったと言っていただけました。

春日井市 戸建の売却

春日井市戸建の売却事例
売却価格1500万円査定価格1300万円
詳 細

春日井市に居住のご家族から自宅の売却の相談がありました。
ご相談にいらした方は、自宅所有者の奥様と息子様でした。話を伺うと、所有者の旦那さんが病気で半身不随になってしまって住宅ローンの支払いが滞っているとのことでした。住宅ローンを住宅支援機構で借りていたため任意の団体信用生命保険に加入しておらず、ローンの残債もあるので売却出来ない状態とのことでした。
弊社は、このような住宅ローンが支払えなくなった場合の任意売却の案件も多数取り扱っていますので、まず債権者とのアポイントを取り、債権者との折り合いがつく1500万円と言う金額で買主を見つけ、無事自宅の売却が出来ました。不動産の売却は様々な事情がありますので、弊社はご依頼された要件に最善を尽くし、お客様のご要望に応えられるよう仕事に取り組んでまいります。

名古屋市守山区 戸建の売却

名古屋市守山区戸建の売却事例
売却価格1750万円査定価格1730万円
詳 細

今住んでいる家を売却してマンションに住み替えたいと無料査定サイトよりご相談頂きました。
訪問当初、「他社の不動産業者にお願いするつもりです。」との事でしたが、折角お時間も頂けたのでお話を聞いていると、他社様のご提案の流れではスムーズに次のマンションへの住み替えは難しいと思いましたので、率直にお話させて頂いたところ、当社と専任契約をして頂けました。
それから、現在のお住まいの売却活動を行いながら、次のマンション探しのため、現地内覧を同時に売主様にさせて頂きました。そうこうしているうちに先に希望条件にぴったりのマンションを見つけ、ほぼ同時に売却する家の買主も見つかりました。
お会いした当初は、うまくいくかすごく不安だと言われておりましたが、最後には本当にあなたに任せて良かったとお言葉を頂けました。

一宮市 戸建の売却

一宮市戸建の売却事例
売却価格1000万円査定価格1000万円
詳 細

相続する不動産を売却したいが、どのように進めれば良いか教えてほしいとのご依頼でした。
売主様の話を伺いに現地で待ち合わせをしたのですが、その日は大雪がふっており私以外の仲介業者は大雪を理由に訪問を延期しておりました。その為、私が大雪の中訪問したこともあり、すぐに信頼して頂くことができ、弊社にすべておまかせすると言って頂けました。
売主様としては高く売りたいわけではなく、早期に売却を行い兄弟で代金を分配したいとのことでしたので、相続登記、売買取引、買取制度等についての流れを説明させて頂きました。
その説明の中で入札制度の話をしたところ、売主様は入札制度を使って売却したいから、どれぐらいの金額が出せるか買取業者に当たってほしいと言う事でした。
早速数十社の業者に物件資料を提供したところ、予想よりも高い価格が出てきましたので、その買取業者と無事に取引することが出来ました。
売主様に安心して相続や取引を進めることが出来たと喜んで頂けました。

名古屋市緑区 戸建の売却

名古屋市緑区戸建の売却事例
売却価格2500万円査定価格2400万円
詳 細

俗に言う任意売却です。
弊社は、名古屋市の任意売却相談専門窓口(HP参照)の一面があり、愛知県全域からの相談が連日あります。
その中で、不動産業者や銀行へ依頼すれば直ぐに任意売却に取り掛かれるものと誤解されている方が多く見受けられます。
実際は相談者が銀行との関係をどこまで拗らせているのかにもよりますが、初期段階の方は任意売却開始まである程度時間を要します。
まずは相談者自らが銀行へご自身の生活状況(収入状況等)を伝える事から始まるのですが、何をどう伝えて良いのかも分かりませんよね??
銀行に自身の収入状況を伝え“聞いてもらえた”と言う事が精神衛生上からも良いのですが、現実はなかなか出来ない方も多い様です。
弊社はそれら全てアドバイスします。本当の意味で1~10までのフォローです。
相談者、銀行、弊社が同じ目的(少しでも高く一般市場での売却)の元に協力して取り組むので、疎外感も無く安心して任意売却を進められます。
末期段階の方は必要手続き後、直ぐに取り掛かれる場合もあれば、残念ながら競売は避けられない(末期の末期)場合もあります。
そうならない為にも住宅ローンに対して先行き不安を感じている方は取り敢えず弊社へご相談下さいませ。

小牧市 戸建の売却

小牧市戸建の売却事例
売却価格1900万円査定価格2200万円
詳 細

賃借人退去による売却です。
販売期間1年半、査定価格割れと言う結果になった事例です。
その原因は何なのか??
1.築28年の鉄筋コンクリート造建物の評価をし過ぎてしまった。
RC造なので計算上では残存価値有りとして十分に評価出来ますが、売主様も私も建物評価をし過ぎていました。
2.物件地域の需給バランスは圧倒的な供給過多にも拘わらず類似物件に比べて相当な割高販売をしていた。
木造、軽量鉄骨、鉄骨の同じような築年数と比較すると全く適わなかったですし、建物メンテナンスはおざなりでパッと見からしても“RC造だから”と言うセールスポイントが全く通じない。
3.急いでの売却を望んでいなかった為に、価格改定に相当な日数を要した。
購入当時(バブル期)の価格と現実的な相場との差を理屈では理解出来ても気持ちが追いつくまで時間経過が必要であった。
4.長期販売物件=塩漬け物件と言うレッテルを貼られ物件に対する問い合わせが殆んど無くなっていた。
完全な悪循環に陥っていました。

最初から査定価格近辺で販売していれば違った結果になったかどうかは分かりませんが、長期化するよりは査定割れのリスクは避けられます。
そうならない様に当初の査定ミスを認めて売主様に価格改定を打診していましたが、だからと言って当事者からすると“ハイわかりました!”とはなりません。
気持ちの切り替えも必要ですし、何せバブル期購入の高額物件ですから・・・・。
売主様のその気持ちは理解していましたので時間を掛けながら徐々に徐々に価格を下げて成約まで至ったという事例です。
何事にも言えますが第三者と当事者では物事の捉え方が全く違いますし、現実を理解する事とそれを受け入れる事はイコールではありません。
肝要なのはその事を理解する事であり、売主様も私がそれを前提として対応している事を実感していたと思います。
そうでなければ1年半も同じ業者で引っ張らないですから。

瀬戸市 戸建の売却

瀬戸市戸建の売却事例
売却価格2600万円査定価格2600万円
詳 細

諸事情による売却です。
私が過去に取引した事のある分譲住宅コミュニティーからのご依頼でした。十数個のコミュニティーでしたが、過去に取引した方の建物と2件隣と言う偶然です。
ご自宅にて査定をする際には、その当時(去年)の具体的な活動状況等をお伝えしたのですが、その話に凄く興味を持っていただき、それもあってか弊社が依頼先に選ばれました。
昨今と言うか数年前からですが、自宅売却を決めた方は、まずはネットから数社にアプローチ、その上で物件にて詳細査定、その中から売却依頼業者の決定、と言う流れを取る方が多くなっています。
依頼先を決める判断基準は、単に査定価格が一番高いから、大手だから、地域密着型の不動産業者だから等、それぞれ何を重要するかは個々の感性によります。
パッと考えてみても瀬戸市の物件を名古屋市の業者に依頼して大丈夫なのか?と思う方も多いと思います。
しかしながら、今回の方、過去の取引の方も、名古屋市西区に事務所を構える弊社を選ばれました。
個人的に見ると、市内の方と市外の方からのご依頼を受ける割合は半々くらいです。それは何故なのか??ですが、“名古屋市 不動産売却 (株)ホームプランナー”でHPをご覧になって下さい。
その上で、担当となる営業マンと会って弊社の強み等の説明を聞いてみればご納得頂けると思います。

名古屋市千種区 戸建の売却

名古屋市千種区戸建の売却事例
売却価格7800万円査定価格7700万円
詳 細

他物件の問い合わせからみえたお客様のご自宅の売却相談を頂きました。
鉄筋コンクリート造3階の戸建で土地・建物の面積も大きく、総額的に大きくなるため買い手が限られてくる物件でした。
数年前に約1500万円かけ室内を改装しており、見た目が非常に良い状態でしたが、外装は築10年経過しており経年劣化が見受けられた状況でしたので、買主様がホームインスペクションを希望されました。
(ホームインスペクション(住宅診断)とは、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場から、また専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行なう専門業務)
その結果、物件の構造上何の問題はなかったのですが、外装にいくつか課題はありましたがそれを修復して頂き、高額物件でありましたので買主様に安心して契約して頂けました。

※宅地建物取引業者は2018年4月から、次のようなことをしなければならなくなります。
(1)中古住宅の売買を不動産会社に依頼し、媒介契約を交わす際に、インスペクション事業者をあっせんできるかどうかなどを媒介契約書に記載すること
(2)売買契約締結前に買主に行う重要事項説明の際に、インスペクションが実施された場合はその結果について説明すること
(3)売買契約を締結する際に、インスペクション・ガイドラインで診断すべき基礎や外壁の状態、雨漏りの状態などを売主・買主双方で確認し、その内容を書面にして双方に交付すること

登録件数:118件