ホーム > 不動産売却事例集

不動産売却事例集

名古屋不動産売却110番が取り扱った事例をご紹介します。
ご紹介する事例は、ご本人様の承諾を得た上で、
仮名でのご紹介とさせて頂いております。
売却をお考えの方の参考になれば幸いです。
※物件のイラストはイメージ画像になります。

  • 種別
  • 全体
  • 土地
  • マンション
  • 一戸建て
登録件数:302件

名古屋市西区 土地の売却

名古屋市西区土地の売却事例
売却価格5000万円査定価格4500万円
詳 細

売主様からの最初の売却相談は、2年前の隣地の不動産売却の際にご挨拶させて頂いたのがきっかけでした。数年以内に転勤になる為、現在のお住まいのご自宅を転勤後直ぐに売却されるか、しばらく賃貸に出された後にご売却されるかの相談を受けました。
その時に弊社よりアドバイスさせて頂いたのは、居住用財産の3000万円控除の活用のご提案です。
これは、不動産を譲渡したときには、譲渡所得税や住民税がかかりますが、マイホーム(居住用の住宅)を売却した場合には、税金を軽減できる特例があります。
但し、この特例は居住をしなくなった後に賃貸をおこなってしまうと受けれなくなります。
それにより5000万円で売却された際、直ぐに売却される際と賃貸を行ってしまった後に売却されるのでは、最大で約600万円の譲渡税の違いがある事をお伝えさせて頂きました。
その後、売主様は上記特例を活用し無事ご希望額以上の価格にてご売却を行う事が出来ました。
弊社では不動産を高く売却を行うご提案だけでは無く、売主様にとって最もメリットのでる方法を常に考えながらご提案を行っております。

名古屋市熱田区 マンションの売却

名古屋市熱田区マンションの売却事例
売却価格2150万円査定価格2000万円
詳 細

区分所有マンションの売却依頼をうけました。
しかし同マンションは築26年経っている為、購入者が登録免許税の軽減措置及び住宅ローン減税等の税制特例(最大で約200万円)の対象外の為、築25年以内の物件に対して査定額が低くなってしまう状態でした。
弊社では住宅瑕疵保証を取り扱う事業者として住宅瑕疵保険のご加入をご提案させて頂きました。
それにより築25年以内の物件と同等の税制特例を受けることができ、築25年以内の物件と同等の査定額にて売却を行う事ができました。
弊社の強みは情報量や査定力だけでは無く、お客様それぞれのご要望に応え、少しでも良い条件にて取引をして頂ける方法を常にご提案させて頂いております。
※弊社では住宅瑕疵保険事業者として住宅瑕疵保険の取り扱いも行っております。

小牧市 一戸建ての売却

小牧市一戸建ての売却事例
売却価格3450万円査定価格3200万円
詳 細

地元帰省による自宅売却です。
築年数が浅く拘り抜いた(使用した素材等も)注文住宅だったので査定するのは難しい物件でした。
土地価格は近隣相場や具体的な取引事例がありますのでお伝えし易いのですが、こういった建物を減価償却がどうのこうの等と言う単純な査定をしてしまうと売主様の機嫌を損ねてしまいます。
当時の建築コストは??設計段階で拘った点は??それに対し実際に住んでみてどうなのか??建築メーカーはどこなのか??何故そこを選んだのか??などなどを聞き出しつつ・・・・査定価格を伝える時は、経過年数によって価格がこの位は落ちる、ハウスメーカーネームバリューの有無、建物の品質や劣化程度も売却価格に影響する事を説明します。
また、近隣の新築分譲価格との価格差はどうなのか??似たような大きさで査定額が高過ぎないか??等々・・・。
査定価格はあくまで机上価格なので何とでも回答出来ます(高額査定は正に此れ!!)が、現実的な売却価格はそうは行きません。
売れる価格を見極め売主様に理解して貰う能力が必要で、それは営業マン個々のセンスや感性、経験則など、何より説得力が必要でしょう。
今回のケースは建物価値を的確に見極められたとは思っていません。何故なら極々近隣にお住まいの方の目に止まり、“どうしても欲しい”と言う方で尚且つおカネ持ちだったので販売価格そのままで売れたに過ぎないと思えるからです。
なので査定額以上で高く売れるかどうかは、“運”も必要と言う事ですね。

名古屋市天白区 マンションの売却

名古屋市天白区マンションの売却事例
売却価格2900万円査定価格2800万円
詳 細

賃借人退去による資産売却です。
今回のケースは査定価格、売却価格がどうこうと言う以前に、売主様が海外居住者だったのですが、帰国しないで売買契約~所有権移転まで可能なのか??と言う質問に対して適格に回答出来るかどうかが、売却を任せられる業者を決める上での最重要点の様でした。
私は過去に同様な取引経験があり、おそらく他社よりも分かり易く売主様にお伝え出来たのだと思います。
結論からお伝えすると出来ます。最初の分かれ目は住宅ローン残債の有無。有の場合、銀行によって異なりますが必要書類の記入に本人限定の場合は帰国が必要です。
代理人で対応可能な銀行であれば帰国せずに所有権移転まで可能ですし、無い場合でも同様で既に手続きが住んでいれば帰国不要ですが、済んでいなければ銀行規則次第です。身内が日本に居ない場合でもOKで、司法書士が代理人となって全ての手続きを致します。
とは言うものの一度も顔を合わせず不動産売却を任せるのは不安でしょうし、信頼を得て安心感を与えたとしても少なからず不安はあったと思います。
そこは進捗状況を細かくお伝えすると共に、売主様にも銀行へ連絡して頂いたり、司法書士とエアメール便で書類のやり取りをしたりと、売主様も交えて取引は進んで行きますので、その過程の中で自然と信頼関係を築いていけたと言う実感があります。
結局、帰国無しで取引完了したのですが、私とは最後までメール(50往復位しました)のみでのやり取りでした。

あま市中萱津 土地の売却

あま市中萱津土地の売却事例
売却価格1300万円査定価格1100万円
詳 細

母親が住んでいた実家を相続した方から、売却したいとの査定の依頼を受けました。築50年以上経つ家でしたので、売却する際は、解体し、更地にしての売却になる旨お伝えいたしました。
こちらの物件の隣地はアパートが2棟建っており、売主様は数年前に、隣地を所有しアパート経営をされている会社に、購入を持ちかけたそうですがその時隣地の会社は900万円だったら買い取るとの返事だったそうです。所有していてもしょうがないが、さすがに安すぎると思い、売却はやめ、改めてインターネットの売却の評判を聞き、弊社にお問い合わせ頂きました。私は、1100万円では売れるのではないかと査定し、売主様にお伝えしたところ、1100万円以上で売れれば売却するとのことでしたので、このあたりで取り扱っているアパート建築業者、建売業者等に物件を紹介し、その中で一番高く購入してくれる業者額は1300万円でした。無事取引が終了し売主様には隣地に売らずに弊社に査定の依頼をしてよかったと言っていただきました。

津島市神守町 一戸建ての売却

津島市神守町一戸建ての売却事例
売却価格3900万円査定価格3700万円
詳 細

築2年の築浅の戸建を売却したいとの査定の依頼がありました。
日程を決めて売主様のお宅へ訪問査定させて頂きました。売却理由を聞くと離婚の為で、土地面積100坪以上5LDKの家を一人で住むのは大きすぎるとの理由でした。
売主様のご要望といたしましては、まだ奥様方に引き取られた娘たちが近くの幼稚園に通っている為、チラシやネットでの売却で周辺に知られるのは避けたいので、一般ユーザーに公開するのではなく内々で売却してほしいとのご依頼でした。
買取業者への売却は相場より金額が低くなる旨ご理解いただきまして、買取業者に紹介していました。同時にこの周辺で探しているという既存のお客様にも紹介していたところ、近くで会社経営されている方が、丁度大きめで築浅の戸建を探していたと、即決で売主様が希望している金額で購入を決めていただきました。
不動産を売却する理由は、それぞれの事情で異なってきます、弊社では売主様のご要望に応え一番良い売却方法、少しでも良い条件で売却できるよう心掛けています。

名古屋市東区 一戸建ての売却

名古屋市東区一戸建ての売却事例
売却価格1350万円査定価格1400万円
詳 細

再建築不可の築50年の戸建を売却したいとのご依頼をいただきました。建築当時は33坪の土地でしたが、その後土地の一部20坪を売却してしまい残った12坪では同じ規模の建物の建築ができません。築50年の建物ですが過去に何度か改装してあり、使える状態でしたので収益物件として投資家の方にご紹介し成約に至りました。大型犬が飼いたい方や軽作業をしたい方等、戸建賃貸の需要はまだまだあると視点を変えたことで成約できたと思います。

名古屋市南区 土地の売却

名古屋市南区土地の売却事例
売却価格1600万円査定価格1500万円
詳 細

相続で取得した古屋を処分したいとご相談頂きました。
これまで何度か売却を試みたがどこの不動産会社からも取り合ってもらえず困っていたそうです。建築基準法上の道路に接していない再建築不可の物件で、基準法上の道路に続く共有地の持分を共有者全員から譲り受ける、または全員から建築のための敷地として利用して良いとの承諾書がもらえれば建築可能と市役所で確認できたので、測量の立会をもらいながら皆様の同意を得て成約に至りました。
関東にお住まいの方で、名古屋に来ることもなく、とにかく処分に困っていたようで、「相場の10分の1でも何とか処分したいと思っていた」と大変喜んで頂けました。

尾張旭市 土地の売却

尾張旭市土地の売却事例
売却価格1490万円査定価格1300万円
詳 細

資産である土地の売却依頼です。
無料査定サイトからのアプローチがあり、弊社を含めて3社による一般媒介で販売開始致しました。売主様のご意向は当初3社に販売依頼、更新時期の3ヶ月後に信頼出来ると判断した1社に最終的にお任せしたいと言う事でした。
メールのみでのやり取りと言う事もあり、顔も合わせていない不動産業者に依頼をする訳ですから最初は複数に依頼したいと言う気持ちは十分理解できます。ただ、当初の販売価格が非常に割高でその価格で受ける業者側からしたら依頼を受ける事自体が無意味な価格、それ程に割高でした。
本当にその価格で市場公開しても良いのか??(良い土地なのに割高過ぎて返ってイメージダウン)と再確認しましたが、そこはご依頼者の意向なので仕方ありません。当然ながら3ヶ月間全くお話にならない中で、最後の1ヶ月間は、売主様にとっての仲介業者の役目とは??、売主様に対する営業マンのリアルな感情、一般消費者の思考等々・・・相対する側の目線を懇々と説明して“そこをご理解して頂けるのであれば私にお任せください!必ず良い結果をお約束します!”“無理ならお断り!”そんなやり取りの中で私を選んで頂き、結果、同一エリア内の過去数年遡っての成約単価の中で最も高い単価で売れました。
この単価で売れたのは単なるラッキーなのですが、何より、売却価格である1490万円がギリギリ受け入れられる販売価格である事を売主様ご自身が理解した・・この事が大きかったと言う事例です。他の業者はこれ以上の販売価格を提案していると言われましたが、私はその価格では断っていました。これは結果論では無く他社に依頼していたら確実に今も売れていません。

日進市 一戸建ての売却

日進市一戸建ての売却事例
売却価格3750万円査定価格3700万円
詳 細

諸事情による自宅売却の依頼です。
他社に依頼中ですが全く売れないと言う事でご相談があり、後追いで参入した形で販売開始致しました。お受けした時の販売価格は私が査定する上限価格に対し、約5%上乗せした価格(そこそこ割高)。築浅の大手ハウスメーカー注文住宅で良質な建物、近隣の新築分譲住宅と比較しても何ら遜色は無かったのですが、それでも勝算は五分五分とご説明致しました。その上で、売主様には次の3点をご理解頂きました。

1.弊社が携わるまで3ヶ月以上を要しており、中古市場内において物件情報のフレッシュ感は無いので弊社の宣伝力を持ってしても集客には苦戦すること。

2.売手側の価値観だけで決めた販売価格は消費者に受け入れられない事も大いにあること。

3.売却する価格が希望価格を下回ったとしても相場価格であれば受け入れること。

特に3.は重要なのですが、売却価格でローン残債をどこまで補填出来るか(言い換えれば持ち出し資金が幾ら必要になりそうなのか・・・)私からすれば、持ち出し資金を幾らまでなら出せるのか??が、この依頼を成就する為のポイントでした。
その点は売主様にヒアリングをして、その上で五分五分と判断をしたのですが、受け持って約1ヶ月で候補が見つかり、その約1ヶ月後に契約に至りました。
不動産は“どこどこに依頼すれば高く売れる”と言う事でなく、その物件本来の価値を見極められる営業マンが居て、その価格でキッチリ売り切ってくれそうな宣伝力=販売力のある業者、更にその営業マンのプレゼンにご自身が納得出来れば、その業者(営業マン)は必ず貴方にとって満足のいく取引を成立させてくれます。
補足:買手にとってもこれは良い価格です。買手からすれば中古(築3年)ですが、全く同様の建物をこの価格では到底建てられないですから。

登録件数:302件