ホーム > 不動産売却事例集

不動産売却事例集

名古屋不動産売却110番が取り扱った事例をご紹介します。
ご紹介する事例は、ご本人様の承諾を得た上で、
仮名でのご紹介とさせて頂いております。
売却をお考えの方の参考になれば幸いです。
※物件のイラストはイメージ画像になります。

  • 種別
  • 全体
  • 土地
  • マンション
  • 一戸建て
登録件数:393件

尾張旭市 土地の売却

尾張旭市土地の売却事例
売却価格2330万円査定価格2300万円
詳 細

ご実家の売却依頼を頂きました。
ご両親が介護施設に入っており、この先の施設の入居費の為に実家を売却したいと言うお子様からのご依頼でした。
昨今、この様な依頼は珍しくないのですが前提条件として、親御様自身に売却意思がありその意思確認を面前で取れる事が必要となります。
例えば、認知症を患っていた場合は意思確認どころではないですし、いくら子供だからと言って勝手に自宅を売却する事は出来ません。
その場合は家庭裁判所へ所定の手続きが必要になり、売却可能に至るまで相当数の月日を要します。
今回のケースは両親の許可を得ており意思確認も面前で行えるとの事でした。
それから販売活動はトントン拍子に進み、契約前に両親への売却の意思確認をする日時まで決まりました。
しかしその直後にトラブル発生です。
両親による売却拒否です。お子様達は大慌てになり、しかし我々はどうする事も出来ないので一旦引くしかありません。
結論から言いますと親御様は売却に同意し無事契約に至ったのですが、あの時売却拒否したのは自宅が無くなってしまうというもの悲しさの様な気持ちが込み上げて来たのかな??とお子様達は話していました。
背に腹は代えられない事実も背景にはありましたので仕方がないと割り切きるしかないと言う何とも切ない事例でした。

愛知郡東郷町 土地の売却

愛知郡東郷町土地の売却事例
売却価格3250万円査定価格3200万円
詳 細

135坪と大きな土地をお預かりしました。もともと2宅地の物件を1宅地で購入した土地なので初めから2宅地でも広告すればよかったのですが、片方だけ売れ残るのが怖いからとのことで1宅地での販売のご依頼でした。
問い合わせは多いのですが商談には至らず価格を下げ続けていきましたが、やはり大きすぎるためか成約に至りません。極力1宅地でのお客様を探すので!と売主様から了承を頂き、2筆での販売を始めたところ、すぐに片方に商談が入りました。片方だけでは契約したくないと売主様は尻込みしていらっしゃいましたが、1筆ずつでも売って行こう!決済は余裕を持った期間設定にするのでと納得して頂き、残った片方に専念しました。1区画を契約してからは一般の方からの反響も多くなり無事成約に至りました。

名古屋市瑞穂区 マンションの売却

名古屋市瑞穂区マンションの売却事例
売却価格3200万円査定価格3200万円
詳 細

転勤によるマンションの売却依頼を頂きました。
近隣相場や同マンションの事例からみても3,200~3,300万円が適正価格ですが、始めは高めで販売して欲しいとのご要望があったので、3,580万円で一般媒介にて販売をさせて頂きました。販売開始直後は業者からの問い合わせが殺到し人気のあるマンションだなと思いましたが1ヶ月経っても一般のお客様からの反響はありません。2ヶ月が経ち、3,380万円に価格改定をしたところ初めて問い合わせが入りだしました。
2組ほど内覧して頂きましたが、退去後の掃除もしないままだったのでご見学された方の反応は芳しくありません。専任媒介を頂ければハウスクリーニングをサービスさせて頂くとご提案させて頂きましたが、一般媒介の他社からの「価格を下げないとクリーニングしても売れない」との意見に同調され、価格を3,200万円に改定したところ、内覧が重なり奪い合う形となりましたが、無事満額成約しました(ハウスクリーニングは条件で付きました。)
売主様は3,200万円まで下げたのだから1ヶ月以内に決済して欲しい、これ以上無駄な出費は避けたいとおっしゃいましたが、私は3,200万円に変更する前にクリーニングし3,330万円に改定すれば3,300万円で売れただろうにと思いました。
他社は3,200万にするまで内覧が無かったそうなので、始めから専任で任せていただければクリーニングもサービスとなり、売主様の手残りも増えたのではないかと思います。

津島市 戸建の売却

津島市戸建の売却事例
売却価格60万円査定価格30万円
詳 細

相続で父親から譲り受けた戸建を処分したいと相談を受けました。
話を伺うと、昔からの父親の知り合いで現在80代のおばあさまが借りており家賃は毎月3万円もらっているそうですが、賃貸借契約書等は取り交わしておりません。また、物件も築50年以上経っている長屋で修繕費がかなり掛かるため、安くてもいいから売却したいとのことでした。物件を調べると、昔ながらの長屋で公道に面しておらず、建物の建替えは不可能で売却するのは困難な物件でした。私は売主様に、売却できるよう尽力しますが、正直なところ、査定で金額はつけられませんとお伝えしました。売主様のご要望としては、売値はこだわらないので、おばあさまが今の条件で住むことが出来ることでした。私はまず、今のままのオーナーチェンジという形で売却できるような買取会社を数社当たり、結果売主様のご要望にお応えできる会社に売却することができました。無事おばあさまと、新しいオーナー会社で賃料も変わらず3万円で賃貸借契約書を交し、売買が終了しました。弊社ではただ売却するだけではなく、大切な不動産を売主様のご要望や売却に関わる方のご要望に応え、その方にとって一番良い売却が出来るよう心掛けております。

津島市 土地の売却

津島市土地の売却事例
売却価格900万円査定価格800万円
詳 細

津島市の築40年以上経つ平屋を売却したいとのご依頼がありました。売主様は現在千葉県にお住まいの70代の方で、20代の頃に新築で購入した思い出のある家だそうですが、愛知県に戻る予定もなく管理も難しいため売却したいとのことでした。2年前にも、愛知県に住んでいた時に付き合いのあった不動産業者に売却を依頼していたそうですが、結局売却することが出来ず、そのまま放置状態になってしまっていたため、今回はインターネットで弊社の不動産売却の評判をみて、ご依頼いただきました。前回知り合いの不動産業者に依頼した時は遠方にお住いのため、実際にどのような方法で売却活動をしていたか分からなかったとおっしゃっていましたので、私は物件を掲載していたインターネットサイトや折込広告等をメールで送り、活動報告書等の書面でも販売活動をこまめに売主様に報告いたしました。
物件に関しては、築40年以上経過しているため、売主様も私も、解体更地にし、土地として売却が現実的かと考えていましたが、販売開始から2ヶ月後、物件をフルリフォームし購入したいという方が現れました。その方は、リフォーム会社にお勤めの方で、古民家風な家をご自身でリノベーションしてモデルハウス兼、ご自宅として使用したいとのことでした。その方にとってはベストな物件だったので、結果売主様も思い出の家を次の方に使っていただくことができ、大変喜んでいらっしゃいました。インターネットでホームプランナーを見て依頼して本当に良かったと言っていただけました。

名古屋市守山区 戸建の売却

名古屋市守山区戸建の売却事例
売却価格3300万円査定価格3200万円
詳 細

ご自宅を早期で売却したいとご相談を頂きました。物件は完全2世帯住宅となります。
そのため、お客様層が絞られるので、一般のお客様にむけての販売をしながら、不動産買取業者にもアプローチをしていきます。販売開始から3ヶ月が経過したあたりで、1社の不動産買取業者より売主様の希望された価格での買取希望があり、無事成約となりました。
多方面にアプローチを行った結果が実った事例となります。

春日井市 マンションの売却

春日井市マンションの売却事例
売却価格2080万円査定価格2050万円
詳 細

ご所有のマンションを売却したいとご相談を頂きました。
室内に使用感が残っておりましたので、当社にてハウスクリーニングを施した後、販売開始をさせていただきました。早々に内覧希望があり、室内を見ていただいたお客様がご購入の意志を示されておりましたが、多少の値引き交渉があったため、売主様と話が折り合わず、断念する形となりました。
その後、再度販売を開始するもののなかなか新規のお客様が見つからず、時間も経過するばかりでしたので、最初のお客様へも何度かコンタクトをとっておりました。粘り強く交渉を続けていくうちに、「やっぱりここにしようかな」と前向きな気持ちが芽生えた感触があったので、お客様には当初のご予算より少し高めの金額で考慮していただき、、売主様にも当初予想していた幅の中で値下げをしていただき、無事ご成約となりました。根気強く交渉していくことの大切さ、最初に興味を抱いていただいたお客様との交渉力がわかる事例です。

長久手市 戸建の売却

長久手市戸建の売却事例
売却価格16000万円査定価格15000万円
詳 細

市街化調整区域に該当している中古建てを売却したいとお客様からご相談がありました。市街化調整区域では建物の建築が制限されてしまいます。建物を建てるには、行政に開発許可を受けなくてはならず、建て替えも同様になります。土地・建物を売却する場合は、購入者は開発許可を受けられるかを確認する必要があり、その面倒さと許可の不確実さが市場価値を下げてしまいます。
その事を売主様に説明させて頂き、買主様次第で成約価格が変動する事も納得して頂きました。
販売開始3か月後に許可要件に当てはまる買主様が現れ、双方に喜んで契約して頂けました。
市街化調整区域は不動産の流通量が圧倒的に少なく、不動産会社の担当者でも、制度を誤って認識しているケースが少なくありません。
慣れていない不動産会社では、市街化調整区域だというだけで断られてしまいます。
また、市街化調整区域に詳しい不動産会社でないとトラブルになることが予想されます。
市街化調整区域だからと諦めないでください。新築が許可されにくい土地や、建て替えが許可されにくい家でも、資材置き場・駐車場、太陽光発電用地など、誰か欲しい人がいるかもしれません。
市街化調整区域は難しく、ご自身でも立地や許可の経緯を確認しておくことが、不測のトラブルを防ぐことになります。

名古屋市千種区 マンションの売却

名古屋市千種区マンションの売却事例
売却価格3280万円査定価格3200万円
詳 細

1年近く他業者で販売活動をしているが、全く売却できる見込みがないと売主様から売却依頼のご相談がありました。
これまでの販売状況を確認したところ、空室にもかかわらずオープンルーム等の決まった日にち・時間帯に室内を開放する販売活動を実施していない事や、半年以上特にめぼしい反響も皆無の状態にも関わらず、価格は据え置きの状況でした。
まず近隣にある同等のマンションの販売・成約事例と比較検討をして頂き、現在の価格が市場値とは多少誤差がある事を説明しました。販売手法もぜひオープンルームを実施させてほしいと伝え早期に売り切る約束をしました。後日、価格変更と販売手法・熱意に納得して頂きまして、当社に販売依頼を頂きました。
販売開始後3か月以内に成約を頂く事ができました。
築13年の物件でしたがお部屋は綺麗にお使い頂いており、過去に多少のリフォームも実施されていた為、次の方もすぐにそのまま使用できる状態でした。その為、査定価格よりも高く売却できた事で、売主様に非常に感謝して頂くことができました。
売却活動をしているのに売れない事は売主様にとって不安になり、ストレスが溜まっていきます。
しっかりと現状の状況を報告することによりその不安が解消され、売主様から信頼して頂き、売主様の納得のいく取引ができました。

北名古屋市 マンションの売却

北名古屋市マンションの売却事例
売却価格1800万円査定価格1800万円
詳 細

住宅ローンの返済ができなくなり、金融機関等から何通も手紙が届いているが、どうすれば良いのか分からないので相談に乗ってほしいとご連絡を頂きました。
お話を伺ったところ、滞納してから9ヶ月程経過しており、税金の滞納もあり、役所から差押されている状況でした。また、金融機関からの手紙は代位弁済、債権回収会社への債権譲渡、任意売却等に関する内容でした。
まずは状況把握するために、債権回収会社、役所等に現在の滞納額の確認・調査を行い、任意売却することができるかを確認していきました。
その結果、任意売却は可能ですが、税金の差押を解除できるかが一番懸念される部分でした。税金の差押解除には滞納分を全額返済する必要がありますので、返済可能かどうかも含め売主様とじっくりお話をさせて頂きました。
相談の結果、売主様はある程度時間があれば税金の滞納費用は捻出できると言うことでしたので、今の状況を維持していけば債権者の了解も得られやすく、売却活動を進めていけます。但し、売却が成立しても債権の一部は残ってしまいますので、債権者と相談のうえ残った残債は返済していかなければならないことをご説明、ご了解いただいたうえで、売却活動を開始しました。
売主様にとって少しでも良い金額で売却が出来るように広告活動を積極的に行っていきました。室内が綺麗だったこともあり、ネット掲載写真の見栄えが良く、多くの方から室内を見たいとの依頼が入り、ご案内した数組のお客様の中で一番高値を付けて頂いた方と無事お取引することができました。
売主様には残債がかなり減らせ、これで次へ進んでいけると喜んで頂けました。

登録件数:393件