ホーム > 売却の流れ > [1]不動産売却をお考えなら

売却の流れ

最近はインターネットの普及により、不動産購入者も以前に比べて遥かに豊富な情報を持っています。
まずはしっかりと、不動産売却の流れをつかみ、余裕を持った売却プランを立てていきましょう。

1 2 3 4 5 6

1)不動産売却をお考えなら

不動産売却で失敗しないためには、目的や経済的な状況などに応じた最適な方法を選択できるかどうかが重要です。

例えば、住み替えを希望する場合であっても、売却が先か、購入が先か。残債が残るのか、残らないのか。多少残債が残っても急を要するのか。今は予定していないが、将来的なプランとして検討したいなど、売主の状況により最適な方法が変わってきます。

まずは相談

不動産の売却をお考えになったら、まずは不動産屋さんへ足を運びましょう。
不動産業者は、ネット上で探せるデータより遥かに多くの実績に基づいた、地域に密着したデータを持っています。
また、過去の取り扱い事例の積み上げによって得たノウハウがあり、売り主の希望や状況に応じた最適な方法を提案してもらえます。
不動産業界もインターネットの普及で、徐々に一般に開かれてきてはいますが、まだまだ、知らずに損をしている方が多いのも実情です。
親身になって相談に乗ってくれる優良な不動産業者を選ぶことも、満足のいく売却に導くための重要なポイントです。

売却の希望条件をしっかりと伝えましょう

売却の目的、時期や期間などをしっかりと伝えましょう。
この希望条件に沿って最適な売却プランを提案してもらいます。
希望条件があいまいだったり、ころころと変わってしまうようでは、よい売却プランを立てることができず、積極的に売却活動を行ってもらえなくなる可能性もあります。