ホーム > 不動産売却で成功するために > [4]購入希望者への対応~お掃除編~

不動産売却で成功するために

不動産の売却は、気軽に何度もやり直しの利くものではありません。
悔いの無い取引にするために、知っておきたいポイントをまとめました。

1 2 3 4 5

購入希望者への対応~お掃除編~

購入希望者には、物件はもちろん、売主自身についても良い印象を持って頂きたいものです。
気持ちよく見学をして頂き、お互いに満足できる売買に繋げるためのアドバイスです。
買い手の立場に立った準備をしましょう。

1.入り口のお掃除

門扉や玄関まわりは、第一印象を与える場所でもありますので、しっかりと。
庭がある場合は、庭の掃除や植木の手入れ、マンションの場合は、1Fのエントランスから自室までの導線にゴミや汚れがあれば、取り除きましょう。
靴は整理して不要なものは靴箱へ入れて片付け、消臭剤で玄関特有の臭いも消しておきましょう。

2.水回りのお掃除

トイレ、浴室、キッチンなどの清掃も念入りに行いましょう。
毎日使う場所ですので、購入希望者のチェックも厳しい箇所です。
特に主婦の方は、キッチンを入念にチェックする傾向が強いので、レンジ周りや換気扇などを普段あまりお手入れしていない場合は、徹底的に油汚れを落としておきましょう。

排水溝の臭いが気になるようであれば、排水溝洗浄用の洗剤等を使い、ケアします。生ゴミ受け等はあまり汚れているようであれば、新品に取り替えると良いでしょう。

浴室はタイルの目地やドアのパッキン等のカビもしっかり除去し、換気を行います。
シャンプーやブラシ等の小物類もスッキリと整理整頓して並べておきます。
トイレのマットやカバー、スリッパもクリーニングしたものや、程度によっては新しいものに交換し、消臭剤などで臭いのケアもしましょう。

3.照明のお掃除

室内をより明るくするために、カバーやフードを清掃しましょう。
その際、切れかかっていたり、古くなって照度の落ちた電灯は取り替えてしまします。
壁紙の清掃や張り替えも、照明の効果がアップします。

4.備品・設備の整頓・清掃

カーペットや畳に傷やシミ等がある場合は、補修しておきましょう。
本棚や食器棚、机の上などの整理整頓もしっかりと行います。

また、購入希望者は収納部分の数やスペースについても確認します。
申し入れが合った場合は、快くご案内しましょう。
そのためにも、押し入れやクローゼットの中は、不要なものは処分するなど、しっかりと整理整頓しておく事をお勧めします。

5.空気の清掃

他人の家へ行ったとき、独特の匂いをかいだ経験があると思います。
特にペットを飼っているご家庭や、喫煙の習慣のあるご家庭は要注意です。

窓を開け、普段から換気をしっかりと心がけましょう。
そのうえで、市販の消臭剤や、カーテン・壁紙のクリーニング等でお部屋の匂いをクリーニングします。
なかでも浴室やトイレはしっかりと換気を。
排水溝などの匂いの出やすい箇所にはパイプ洗浄剤でケアをすると改善される場合があります。

また、エアコンの匂いも慣れてしまうと気がつきにくいもの。週に1回はフィルターの清掃をしましょう。