ホーム > 相続に伴う売却 > [1]遺産相続税は安くできる!

相続に伴う売却

相続という問題に直面するとき、
多くの方がその分配方法と税金についてお悩みになります。
特に不動産は相続財産の中でも占める割合が大きく、
それだけに節税の効果も大変大きいものです。
ここでは、相続に関する基本的な知識をご紹介します。

1 2 3 4 5 6 7

遺産相続税は安くできる!

遺産相続した不動産の評価を下げれば節税できる

財産がある人にとっては、遺産相続は大きな課題であり、悩みでもあります。
遺産相続になれば莫大な相続税を払わなくてはならないとしたら、どうすればいいのだろう・・・という不安をかかえている方もあることでしょう。

巷から聞こえてくるのは「高い相続税を払った」とか、「遺産相続で財産がなくなった」とかいう話ばかり。
遺産相続は大変だという現実があまりに多いということは間違いありません。
もう少し相続税が安くなれば・・・とは、誰もが思うことでしょう。

そんな大変な遺産相続ですが、取り組み方によって、“相続税は安くできる”のです。
では、どうすれば相続税が安くできるのかということがポイントになります。
不動産を勇んで相続した場合、“申告の評価を下げる”ことだと言えます。
評価を下げれば遺産相続した不動産の相続税も下げることができるからなのです

それではどういう財産の評価を下げることができるかというと、主なものは不動産です。
不動産のうち、土地の評価の仕方はひとつではなく、いくつかの方法があります。
不動産自体も個々に状態が違うことから、ひとつひとつの評価や価値が違って当然と言えます。