ホーム > 相続に伴う売却 > [7]遺産相続の専門家に必ず相談しよう。

相続に伴う売却

相続という問題に直面するとき、
多くの方がその分配方法と税金についてお悩みになります。
特に不動産は相続財産の中でも占める割合が大きく、
それだけに節税の効果も大変大きいものです。
ここでは、相続に関する基本的な知識をご紹介します。

1 2 3 4 5 6 7

遺産相続の専門家に必ず相談しよう。

単純承認で不動産を遺産相続で取得した場合

最善の遺産相続を考える時、専門知識や技術が必要になってくるでしょう。いつも親しんでいるからといって、顧問税理士に頼まれる方も多いようですが、税理士さんでも得意、不得意があるもの。高額な相続税ですから、特に経験と知識を備えたプロのノウハウが必要です。

遺産の相続・遺言・手続きなどをサポートする公的機関や遺産相続手続きの民間の支援センターなどの遺産相続の専門家を見極めることがポイントとなります。
遺産相続した資産内容のうち、不動産(土地・家屋)が多くの割合を占めている方が多いと思いますが、そういった方は特に、土地をどう評価するかが節税のポイントになります。所有している土地の条件によっては、評価の仕方によって税額が大きく変わりますので、ここは特に遺産相続に精通した相続の専門家にお願いしたい部分です。
不動産会社にお願いして、不動産の相続に精通した信頼と実績のある税理士様などを紹介して頂くようにしましょう。